【目を閉じて話す子供と僕】

料理人は夕方にうつむく
TOP PAGE >

雲が多い平日の夕暮れは想い出に浸る

高校生の頃よりNHKを視聴することがとっても多くなった。
昔は、親や叔父が視聴していたら、NHK以外の映像が見たいのにと考えていたが、最近は、NHKが嫌ではない。
おもしろい番組がものすごく少ないと思っていたのだけども、最近は、おもしろい番組も以外と多いと思う。
それから、かたい内容のものも好んで見るようになった。
それから、攻撃的でないもの番組や子供に悪い影響がとっても少ないものがNHKは多いので、子供がいる現在は視聴しやすい。
NHK以外では、アンパンマンでさえすごく攻撃的のように見える。
毎週ぼこぼこにして終わりだから、子供も真似するようになってしまった。

陽の見えない平日の夕暮れはカクテルを
どれでもいいので一個の趣味を、ひたむきに続けている根気のある人に憧れる。
ダンスでも、絵画だったり、とても小さな習慣でも。
季節ごとに一回だけでも、いつもの友達で、いつもの旅館に滞在する!という習慣なども良いと考える。
コツコツ一つを続ければ、最終的にはプロまでたどり着くことがあるかもしれない。
わたしは、小さな時にピアノと油絵の2つを学習していたが、もっと頑張ればよかったな。
そんな風に考えるのは、リビングのの隅に父に貰ったピアノがあるから。
今の自分は全然分からないピアノだけど、一生にもう一度弾きたいと考えている。

息絶え絶えで話す妹と電子レンジ

チカコの家のベランダにて育てているミニトマトは、かわいそうなミニトマトかもしれない。
ぎりぎりまで水をあげなかったり、たまにアイスティーを与えてみたり、オレンジジュースを与えたり。
酔っぱらった私と彼女に、ハイボールを飲まされたこともある。
育ての親である友達は、次回好奇心でトマトジュースを飲ませたいという。
すでにミニトマトの意思は完全にシカト。

息もつかさず口笛を吹く父さんと公園の噴水
振り返ると、小学生のころから高校卒業まで、ほとんど学ぶという事をしていなかった。
周囲が集中して勉強していても、自身は課題で出された事をひたすら行うといった感じだったと思う。
だけど、専門学校に入ってから私の好きな分野の勉強に変わると、内容がスムーズに入ってくるようになった。
しばらくして、入社し、見習いを過ぎて実際の業務になると、今度は好き嫌い関わらず勉強せざるを得なくなった。
めんどくさいなんて思う時間もなく、とにかく学習する期間が続いた。
こういった生活をしばらくすると、ふと高校時代に真面目にしなかった勉強をまたしたいと思うようになった。
現在では、同じように感じている人が近くにたくさんいる。

気分良く吠える友人と俺

見入ってしまうくらい素敵な人に出くわしたことがありますか?
過去に一度だけ見かけました。
電車の中で20代後半くらいの女性。
女の私ですが、ドキドキしてしまいました。
どれくらい手入れをしているか、という本人の努力もあると思います。
だけど、内面から醸し出すオーラは絶対にありますよね。
本当に素敵な人が多くいらっしゃるんだなーと思いました。

どんよりした祝日の夜に料理を
ちょっとだけ時間にゆとりがあったので、TSUTAYAへ出かけた。
新たにipodに入れるミュージックを探し出すため。
近頃、頻繁に楽しんだ曲が西野カナさん。
時期に関係なく習慣になっているのが洋楽。
アメリカ人以外の作品も魅力的だと思っている。
ということで、今回レンタルしたのはセルジュ・ゲンズブールとジェーン・バーキンだ。
甘いボイスとフランス語の発音がミステリアスだと思う。

薄暗い金曜の夕方にお酒を

読書をするのは大好きだけど、全ての本が好きなはずはない。
江國香織さんの作品にとても魅力を感じる。
もうずいぶん同じ作品を読んでいるほどだ。
登場人物の梨果は、8年を共にした恋人の健吾に別れを告げられてしまうが、そのきっかけである華子と一緒に住むようになるという少々変わった物語だ。
最後は衝撃的で大胆な形だがそれを知ったうえで振り返ると「確かに、この終わり方はありえるかもしれないな」というのを匂わせている。
それに、江國香織は、言葉のチョイスや登場させる音楽や、物などセンス抜群。
主人公がミリンダを飲むと、読者も飲みたくなるように書かれているし、べリンダ・カーライルや古内東子といった音楽がでてくると同じようにCDをかけてしまう。
言葉選びの方法が上手なのかもしれない。
そして、「ピンクグレープフルーツそっくりの月」といったセンテンスがどこから生まれてくるのだろう。
こういった文章に魅力を感じて、夜に何度もおなじ江國香織の作品を読んでしまう。
好きな作家さんの作品との夜の時間が夜更かしの原因なのだと感じる。

夢中で大声を出す弟と飛行機雲
私は以前から、素肌がさほど強くないので、気を付けないとかぶれる。
そして、ボディーソープの肌に残ってしまう感覚があまり好きじゃない。
しかし、寒い季節は凄くしっかり乾燥するので、添加物の少ないローションを使用している。
その商品の驚くべき部分は、価格設定が非常に高く、買うのに勇気がいるところだ。

陽気に大声を出す彼女と穴のあいた靴下

人の70パーセントが水だという発表もありますので、水の摂取は人の重要点です。
水の補給を欠かすことなく、皆が活発で楽しい季節を満喫したいものです。
きらめく日差しの中より蝉の声が耳に届くこの頃、いつもはあまり出かけないという方も外に出たくなるかもしれません。
すると、女性だと紫外線対策について丁寧な方が多いかもしれません。
暑い時期の肌のお手入れは夏が過ぎた時に表れるという位なので、やっぱり気にかけてしまう部分かもしれません。
もう一つ、すべての方が気を使っているのが水分摂取に関してです。
当然、普段から水分のとりすぎは、良いとは言えないもののこの時期は少し例外かもしれません。
なぜかというと、たくさん汗を出して、気付かないうちに水分が抜けていくからです。
外出した時の自分の体調も影響することでしょう。
ひょっとすると、自分が気づかないうちに軽い脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるでしょう。
真夏の水分補給は、次の瞬間の具合に表れるといっても過言ではないかもしれないです。
少し出かける時も、ちっちゃいものでオッケーなので、水筒があればすごく便利です。
人の70パーセントが水だという発表もありますので、水の摂取は人の重要点です。
水の補給を欠かすことなく、皆が活発で楽しい季節を満喫したいものです。

気どりながら叫ぶ姉ちゃんとあられ雲
とある変わった内容の仕事があったとき「大丈夫だろう」と考えていた新米の頃。
当時の自分を含むメンバーのみんなが「過ぎればどうってことないよ」などと楽観的に取り組んでいた。
見かねた指導担当の社員さんが言った言葉が記憶に残っている。
「目的のために努力をして時間を費やしたからこそ、過ぎてしまえば成功しただけの話。
よって、あなたたちみたいに楽観的に構えていて、運よく内容が大したことなかったという意味は含まれていません。
終わってしまえば簡単だったといった裏の意味は、それとは逆です。
以前から真面目に学び準備をしたからこそ、能力が業務内容を越えて、事が円滑に進んだという事を表しています。
真剣に本気になれましたか?
なめてないで真剣に取り組んでください。」
と言うセリフ。
それから、私たちは頑張って勉強しなんとか仕事をすることができた。

サイトコンテンツ

ただいまの時刻


サイトコンテンツ


「百姓」のことを特別に思っている人って、どれくらいいるのかな。子供のときの体験や偏見とかが、「発泡酒」と結びついてしまうことも、確かにありうる話だよね。

Copyright (C) 2015 料理人は夕方にうつむく All Rights Reserved.

ページの先頭へ